Saxophone


 

47th Concert Master

日笠 はる菜(ヒカサ ハルナ)
回生

3回生

担当楽器 Alto Sax
好きな女性 椎名林檎 
一言

ポストです。

ポテトではありません。

ポスト

 

Sax Part leader

仲里 莉央(ナカザト リオ)
回生 3回生
担当楽器 Tenor Sax
嫌いなタイプ  のび太君
一言

 ジャイアン!死んじゃいやーん♡

りお

 

大田 裕美子(オオタ ユミコ)
回生 3回生
担当楽器 Bariton Sax
 好きな食べ物               アボカド♡
一言

美容院でバイトしてます!ご予約はじょてぃまで(*´ω`*)       

女帝、じょてぃ

 

山神 拓海(ヤマガミ タクミ)

回生 2回生
担当楽器 Tenor Sax
好きな食べ物

黒毛和牛上塩牛タン焼680円。

僕が小学生の頃、姉がずっと部屋でムカつくぐらい流してた曲でした、なんやねんこの歌、ずっとムカついてました。年月が経ち、中学生になりPS3を買ってもらいました。いままでにはなかったオンラインゲームに手を出し、ハンドルネームをつけようとなったとき、イグニールとかドラゴンとか厨二病じみた名前にしようと考えましたが、あまりにもダサかったために諦め、悩んでいました。

そこでふと、あの曲の題名を思い出しました。

黒毛和牛上塩牛タン680円、曲名丸々使うのもどうかと思って牛タン塩680円を名乗ることにしました。

まぁ名前が長かったために、牛タン君、牛タン、と呼ばれるようになりました。僕は嬉しかったです。

いつしかあの曲も好きになっていました。

そこから悲劇は始まります、親からのいじめです、僕はアフリカ人の父親とアマゾン川のワニとのハーフです、母親は肉食系のためひどく僕の名前を非難しました、父親が僕をかばおうとしてくれましたが、口があまりに臭いために僕は父親が嫌いでした。

そんなに牛タンが好きなら食えばいい、共食いやー笑と母親は僕をいじめました、僕は悲しくなりました。肉食の母親と口臭いおっさんから逃げるように僕は家出をしました。

これからどうやって生きていこう、不安しかありませんでした、僕が牛タンって名前を名乗ったから?なにがいけないの?ずっと疑問でした。

公園のブランコを漕いでいるときになにか楽器の音が聞こえてきました。あれ?なんの音だろう、僕は引き込まれるように音のなる方へ向かいました、家の近くの松尾公園の下の方にある広場で、楽器を吹いてるおじさんがいました、僕は気になって、なんの楽器を吹いているんですか?と聞きました。

これはサックスだよ、君も吹いてみるかい?

僕は嬉しくなって吹かせてもらいました、なんていい音がなるんだろう、おじさん!この楽器とてもいいね!ほしい!

と言った頃にはおじさんはどこにもいなくて、僕はサックスをもったまま1人家に帰ることにしました。

家に帰ると母親が倒れていました、父親を食べてしまい、腹を壊してしまったようだ。

お母さん、どうしてお父さんをたべたの?ドウシテ?ドウシテ?ドウシテ?ドウシテ?ドウシテ?

気づイタこロにはおカアさンはイマせンでシたおイしいおカアサンのおニく 

デクノ・C・マンビーラ・ヴァギーナ・イ・マウンテン・ゴッド・ハルノオトズレ・拓海・やましん